不倫の証拠をつかむための探偵を選ぶ4つのポイント

不倫の証拠をつかむためには、探偵を選ぶ4つのポイントがあります。

1つは、料金が適切で根拠が明確であるかどうかです。不倫の証拠をつかむには、それなりに時間かかかるので、料金が適切であるかは大事なポイントになります。不倫の調査は、対象者の予測できない行動に臨機応変に対応しないといけないので、調査費用がどうしても高額になります。

標準的な料金相場は、1時間あたり調査員2名で1.5~2万円くらいなので、料金を明確に掲載している探偵社を選ぶことです。

2つ目は、アフターフォローがしっかりしているところです。調査結果が得られればいいというものではありません。調査後の法的なアドバイスや弁護士の紹介などをしてくれるところが望ましいです。そうしたところなら、不倫の証拠をもとに、離婚調停や慰謝料請求までスムーズにできます。調査以外の面でも力になってくれる探偵事務所を選ぶべきです。

3つ目は、全国対応の大手の業者を選ぶことです。大手は信用第一で、仕事に対する姿勢が真面目だからです。4つ目は、業界団体に加盟しているところです。業界団体に加盟しているところであれば、万が一のトラブルの際にも団体が相談に乗ってくれるので安心できます。